2018年1月のNHK


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

f0139818_01055513.jpg


さて、
久しぶりの「今月のNHK」ですが、
この正月は久しぶりに多くの紹介したい番組があります。


1月2日(火)21時00分~22時50分(BS1)
「命の巨大倉庫 ドバイ・世界最大の人道支援基地、人道支援危機」
  →ドバイにある巨大倉庫群のなかには国連人道支援物資備蓄庫(UNHRD)があり、
  800種類を超える物資を扱う。遺体袋、防弾仕様の自動車、ドローン、ビスケット、
  支援物資から世界の現状を探る。

1月3日(木)21時00分~22時50分(BS1)
「欲望の資本主義2018~闇の力が目覚める時・ルールが変わる時」
  →昨年の正月も同様の番組をやっていましたが、
  世界の知性と現代資本主義を考えます。

1月5日(金)22時30分~22時50分(Eテレ)
「欲望の経済史 ~ルールが変わる時~1 時が富を生む魔術~利子の誕生」
  →世界経済が揺れるなか、壮大な経済史を欲望という視点から捉えるドキュメント。
  なぜ世界同時不況は起きるのか?なぜバブルは繰り返すか?どこに「ルールが変わ
  る」ポイントがあったのか?6つのポイントに立ち返る旅に出る知の冒険シリーズ。
  1月12日(金)第2回 空間をめぐる攻防~グローバル化と国家~       
  1月19日(金)第3回 勤勉という美徳~宗教改革の行方~          
  1月26日(金)第4回 技術が人を動かす~産業革命からフォーディズムへ~ 
  2月2日(金) 第5回 大衆の夢のあとさき~繰り返すバブル~       
  2月9日(金) 最終回 欲望が欲望を生む~金融工学の果てに~

1月7日(日)21時00分~21時50分(BS1)
「“シルクロードにかける野望”~中国“一帯一路”の最前線~」
  →中国が推進する「一帯一路」構想。新たな巨大経済ベルトとして蘇える辺境地域。
  カザフスタン国境には世界最大級の貿易特区が出現し、中央アジアや欧州への進出を
  目指す商売人たちがしのぎを削る。千載一遇のチャンスにかける人々の野望を追う。

1月7日(日)22時00分~23時50分(BS1)
「西へ“一帯一路”の奔流 カザフスタン&ヨーロッパ」
  →大陸横断鉄道の沿線に “ホットスポット”が出現している。エネルギーと食糧の
  安定供給のため、資本と労働力が注がれるカザフスタン。鉄道による物流革命で、
  中国製品が席けんするポーランド。EUの盟主ドイツでは、中国によるドイツ製品
  と技術の“爆買い”が進んでいた。

以上です。



[PR]
by kobayashi_seminar | 2018-01-01 01:46 | お薦め番組 | Comments(0)


<< 2017年度の最後のゼミ 第12期生の誕生♪ >>