2017年3月のNHK


フクシマの原発事故から6年になりますが、
アルノー・ヴォレラン著
『フクシマの荒廃』(緑風出版、2016年)はお薦めです。

今月は原発関係の2つの番組があります。


3月6日(月)23時00分~23時50分 BS1
「チェルノブイリ “鋼鉄シェルター・プロジェクト”のすべて」
 →チェルノブイリ原発の事故後、原子炉を覆ってきた「石棺」が
 老朽化したため、さらにそれをカバーする巨大シェルターが
 この冬、完成した。前代未聞のプロジェクトを記録。

3月7日(火)23時00分~23時50分 BS1
「“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ」
 →12億の人口を抱え、急激な経済成長を続けるインド。
 電力を安価に生産するためには原発しか選択肢がないというのが
 現実だ。国家のジレンマと欧米からの売り込み競争を描く。

3月9日(木)23時00分~23時50分
「海に消えたプラスチック」
 →世界の海に流出する大量のプラスチックごみ。
 その実に99パーセントが海面から消えていることが判明した。
 消えたプラスチックの行方を探ると見えてくる驚きの事実とは。


とりあえず以上です。
[PR]
by kobayashi_seminar | 2017-02-27 18:25 | お薦め番組 | Comments(0)


<< 2017年4月のNHK 2017年 春合宿の報告 その2 >>