2014年10月のNHK



今月は,難民・移民のストーリーが多いです。
興味があればぜひ!!


10月8日(水)(木曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「告白 僕は不法移民なのか? ~米移民法改正論議~ 前編」

10月9日(木)(金曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「告白 僕は不法移民なのか? ~米移民法改正論議~ 後編」

  →米国在住のピューリッツァー賞受賞ジャーナリストであるホセ・アントニオ・バルガス。
   実は米国の居住権を持たないフィリピンからの不法滞在者であると告白した。
   偽の書類で大学に進学し,新聞記者になり,大成功したが,
   不法移民の子どもたちの境遇を改善するために,すべてを告白して立ち上がる。


10月11日(土)22時00分~22時50分 BS1
「激増する不法入国の子供たち ~揺れ動く米国移民政策の影で~ (仮)」

  →オバマ大統領は一定の条件を満たせば不法移民にも市民権を与えるという
   慣用的な移民政策を採用した。密入国しようとメキシコ国境の川で水死する子ども。
   定員を大幅に上回り収容者で溢れる収容所。中間選挙の争点の1つを描く。






10月23日(木)(金曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「ブータン 幸福の国の子どもたち(仮)」

  →貧しくて,寺に預けられて育つ少年の成長記録。


シリーズ 行き惑うアメリカ

10月27日(月)(火曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「クリフハンガー ~“財政の崖” 対立の深層(仮)」
  →オバマ政権と共和党の財政赤字をめぐる攻防

10月28日(火)(水曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「アメリカの“新たな戦争”? ~無人機攻撃の実態~(仮)」
  →対テロ対策を強化してきたアメリカは,無人攻撃機を駆使しているが・・・
   民間人の巻き添えなども噂されるなか,関係者へのインタビューも交えて報告する。

10月29日(水)(木曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「報道の自由と巨大メディア企業 ~アメリカで何が起きているか~(再)」
  →今年の4月に放映された番組の再放送。
   報道機関が寡占化するなか,米国の「報道の自由」は持続可能なのか??

10月30日(木)(金曜午前)0時00分~0時50分 BS1
「リッチヒル 貧困社会に生きる子どもたち(仮)」
  →かつての炭鉱町の貧困家庭で育つ少年たち。格差が広がる米国の悲しい現実。
[PR]
by kobayashi_seminar | 2014-09-28 20:31 | お薦め番組 | Comments(0)


<< 2015年度 商学専門演習 個... 2014年も開けておきます!! >>