2014年5月のNHK



今月はなかなか内容が濃いですね。


5月1日(木)(金曜午前)0時00分~0時50分(BS1)
「検証 マリカナ鉱山の虐殺 ―南アフリカ 新たな格差―」
  →アパルトヘイト廃絶後最悪と言われる虐殺事件を通じて,
  南アフリカが抱えた新たな格差の現実を浮き彫りにする。


5月3日(土)22時00分~22時50分(BS1)
「我々は新聞だ ―仏 メディアの未来をかけた激論―」
  →仏の歴史ある日刊紙「リベラシオン」の経営再建をめぐる攻防を通じて,
  メディアのあり方について考える。


5月10日(土)22時00分~22時50分(BS1)
「国会占拠24日間の記録 ―中台急接近に揺れる台湾―(仮)」
  →中台接近の実像は!?






5月17日(土)22時00分~22時50分(BS1)
「アジアの黒衣(くろこ) 動く ―台湾企業・鴻海のグローバル戦略―(仮)」
  →世界モノづくりの影の主役,鴻海。新興巨大企業のグローバル戦略を追う。
  日本と日本企業への影響力もハンパないです。


5月26日(月)(火曜午前)0時00分~0時50分(BS1)
「バトル・フォー・リオ ―ブラジル 闘う貧民街― 前編(仮)」
5月27日(火)(水曜午前)0時00分~0時50分(BS1)
  →海岸近くに裕福な人々が暮らす一方で,約130万人の貧困層が山側にある
  ファベーラと呼ばれる居住区で生活している。W杯前にブラジルを知ろう!
[PR]
by kobayashi_seminar | 2014-04-28 06:11 | お薦め番組 | Comments(0)


<< 5月10日は世界フェアトレード・デー 大学院入試説明会 >>