2013年7月のNHK

今月は,貿易総論や貿易政策論などで取り上げた話題が目白押しです。

見逃せません!!



「難民に揺れる島 ギリシア・レスポス」
7月6日(土) 22時00分~22時50分(BS1)
 →欧州危機の最悪地域の1つは,シリアからの避難民にとっては目的地である。


シリーズ 値段の真実

「低価格時代の深層」
7月8日(月曜深夜)(火曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →安さは本当に生活を豊かにしているのだろうか?
  低賃金や環境破壊によって実現されている低価格など論外である。

「模倣品社会 -命を脅かすコピー商品-」
7月9日(火曜深夜)(水曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →講義でも何週かにわたって扱ったコピー品ですが,この番組を見るともっと恐ろしく
 なるかもしれません。

「ラベルの裏側 -グローバル企業の生産現場-」
7月10日(水曜深夜)(木曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →ずばりバングラデシュのアパレル工場が対象です。必見ですね。

「バッグに夢中! -セレブ気分への最短距離-」
7月11日(木曜深夜)(金曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →なぜこんなに高いのか? なぜそれなのに売れるのか?






「揺れるタックスへイブンの島 -キプロス危機とロシア人- (仮)」
7月13日(土) 22時00分~22時50分(BS1)
 →いま話題のタックスヘイブンですが,ロシアマネーをめぐる攻防です。


「少年テロリストたちの“夜明け” -更生施設の18か月-」(再放送)
7月15日(月曜深夜)([火曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →パキスタン北部にある少年兵の更生施設。タリバンに洗脳され,テロリストになった
 少年たちが帰宅を許されるまでの18カ月間。


「ファルージャで何が起きているのか -イラク戦争の傷痕-」(再放送)
7月17日(水曜深夜)(木曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →イラク戦争でとりわけ苛烈であった「フェルージャの戦い」。劣化ウラン弾の悲劇。


「アメリカン・ゲットー 麻薬戦争が生み出す差別 前編・後編」(仮)
前編 7月22日(月曜深夜)(火曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
後編 7月23日(火曜深夜)(水曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →このドキュメントのヤレッキ監督いわく,「麻薬撲滅政策とは社会的優位に立つ白人の
 戦略であり,その目的が黒人の経済的発展を阻み,格差の固定にある」と指摘する。


「ウォール街のアンタッチャブル」(仮)
7月24日(水曜深夜)(木曜午前) 0時00分~0時50分(BS1)
 →リーマンショックで,ウォール街の銀行家は誰一人として起訴されていない。


以上です。
 
[PR]
by kobayashi_seminar | 2013-06-30 13:47 | お薦め番組 | Comments(0)


<< 明日は コバゼミ=スカイラウンジ暁 企画報告 >>