6月7日明大トーク・ライブ


政経の佐原先生より。


原発再稼働をゆるさない!
明大トーク・ライブ
6月7日(木) 18:00~19:30

リバティータワー1階1012教室

政府は大飯原発3・4号機の再稼働を今週中にも決定しようとしています。
関西圏の「電力不足」への対応であるとか、
「夏だけの限定的なもの」だといった言い訳も聞こえてきますが、
電力は余っていますし、一旦動かした原発を止めるのは容易ではありません。




この夏に大地震が起こらない保証はどこにもありませんし、
事故が起これば手の施しようもないのです。

また、原発再開は大飯だけでは終わらないでしょう。
再稼働を許してしまえば、
いずれは全ての原発の運転再開に至ることは十分予想できます。
そうなれば、日本の至る所で福島原発事故と同様の事態が繰り返される危険が再来します。
私たちは、福島の事故で使用済み核燃料の脅威も学びました。
何十年も冷却し続けなければ、とんでもない量の放射性物質をばら撒きかねない
危険なものをこれ以上生み出し続けることはできません。
矛盾と危険だらけの原発を強引に再開しようとする政府を
何としても止めねばなりません。
こうした思いは、多くの明大教職員・学生の皆さんが抱えていることでしょう。
それを一人一人の呟きに終わらせず、
原発再開を許さない、大きな力に変えてゆこうではありませんか。

本日のトーク・ライブは、そのための試みの一つとして企画しました。
皆さんが胸の内に秘めてきた思いをぶつけあい、
私たちに何ができるのか、何をすべきなのかを語り合いましょう。

呼びかけ人
政治経済学部教員 佐原徹哉
[PR]
by kobayashi_seminar | 2012-06-06 21:14 | お知らせ | Comments(0)


<< 2012年7月のNHK 2012年6月のNHK >>